可愛くするならメイクよりカラコンが簡単!

メイクよりも簡単なのが魅力

私は中学生頃から自分の目が小さいことを気にしていて、メイクによって目が大きく見えるように頑張っていたのですが、なかなかうまくいきませんでした。

そんな時にカラコンならメイクよりも簡単に目の印象を変えることが出来ると知ったことが興味を持ったがきっかけでした。

最初は私ではなく妹が先にカラコンを付け始め、私達姉妹は目が悪くは無かったので抵抗がありましたが、妹が簡単に付けているのを見て私も着けてみたいと思うようになりました。

その後、周りの友達の中の何人かがカラコンを付けるようになり、通常の裸眼で化粧をしていくよりカラコンをした目で化粧をした方が可愛く見えるし、写真を撮った時にも盛ることが出来ると言っていたので、自分でも買って試してみようと思うようになりました。

それでも、ちょっと危険なイメージもあって中々カラコンを買おう!という行動まで至らず、ハロウィンパーティーでコスプレをしないといけないという時に初めてカラコンを手にしました。

実際に付けてみると本当にいつもの自分よりかわいくなり、スッピンでも、カラコンをしているだけで目が大きく見られました。

価格も安いのでたまにしか使わない人もおすすめ

私は、普通のコンタクトも付けた事が無かったため、直径14mmの小さめの物を購入しました。

また、ハロウィンパーティーで使う予定だったので、ワンデーの1セット売りされているのを買いました。

通販で購入したのですが、価格も1000円台だったのでとても安く買え、何で一番選んだのかと聞かれたら、価格で選びました。

ただ、いくら安くても目に付けるものなので安全なメーカーであることは大前提と考えていたので、評判の良いティアモにしました。

ティアモなら初めて購入する人は特別割引が適用されるので買いやすいと思います。
ティアモのカラコンがセール中

色は茶色で実際の黒目とカラコンをつけた黒目では、瞳の色はとても変わりました。

しかし、黒目の大きさとカラコンを付けた黒目の大きさでは、14mmだとさほど黒目の大きさ自体は変わりませんでした。

通販のお店でカラコンを探した様子だと、1000円台というものが一番安く、何個かがセットとなって売り出されているものが多かったです。

私は付ける日が一日と限られていたので、安いものを買いましたが、長く使いたい人は値段にはこだわらなくても良いと思います。

まずはほどほどのサイズのものがおすすめ

最初は装着する際にとても時間がかかりました。

普通のコンタクトを付けている人は簡単に付けられると思いますが、私のように普段裸眼の人が付けようとすると、かなり手こずると思います。

必ず化粧をする前に付けた方が良いです。

涙やカラコンの液で目元の化粧がぐちゃぐちゃになる可能性があります。

また、大きいサイズのカラコンは付けるのが難しいため、初めて使う方は、14mm位をおすすめします。

装着すると、目の輝きが変わります。

プリクラや写真を撮った時かなり盛れるようになるので、イベントごとには是非!普段の化粧でも可愛く見られたい方はおすすめします。

私は1日中装着することもできないくらい、目がゴロゴロしてしまったので、その人にとって合うカラコンと合わないカラコンがあると思います。

イベント時には使おうと思いますが、普段の化粧ではもう使わないと思いました。ただ、100%かわいくなれますよ!

ページのトップへ戻る / サイトマップ